2007年05月13日

XULアプリ開発

私事ながら、FireFox用に、しちめんどくさい拡張機能を開発するはめになりそうです。詳しい方、よければ適当なXULエディタ(できればデバッガ付き)を教えて下さい。

そしてまた、Eclipse/CDT以外で、Linux用のC++開発環境(IDE)をご存知の方、いらっしゃいましたら情報をいただればありがたいのですが…。

ふだん業務に使ってるVisual Studioが使えず、まったく新しいプラットフォームに入らざるを得ないと、また負荷がかかるなぁ。WINEでなんとかなるなら、そうしたいんですが…すっかり時代に遅れてしまいました。

クライアント依存のWeb統合システムなんて、SaaSと対極にあるしろものですが、割とあります。

あー。
雑事ばかり増えていく…。
posted by クリッパー at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

MS×Yahoo!買収話は投機目的のリーク?

Yahoo!の株価を押し上げたかった誰かが、WSJあたりに情報を流した、といった口さがないウワサがあります。

WSJといえば以前にも、カリヨン証券が出したソフトバンクのネガティブレポートをとりあげましたが、あれもなにやら投機筋の思惑がからんだ報道だったというウワサ…。
(そういえば、ソフトバンクが「法的措置をとる」といきまいていた件はどうなったんでしょうか)

メディアが伝聞報道、発表ジャーナリズムを基盤とする以上、情報操作に利用されないよう気をつけることも大事だと思いました。

とはいえ、こういう疑心暗鬼をブログに書くのもまた、デマを広める役割の一端を担ってしまうのかもしれません。ううーん。
やはり綿密な取材や、確かな知識の蓄積に基づく分析を読みたいものです。
posted by クリッパー at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

MSがYahoo!に買収提案?

すでにGWと無関係な海のむこうでは話題になってますが、国内の大手メディアも外電として報じ始めました。連休中ごくろうさま。

私は風邪がよくならないので、家で寝てるしかない日々。でもおかげで?驚きのニュースを目にできました。

まぁMSはGoogleの背中が見えない状態なので、同じように落ち目のYahoo!(あくまで米国での話)を買うのは最良の選択肢かもしれませんが。

でもMSが支配権を握ったら、Yahoo!が曲がりなりにも備えていた、新サービスへの切り込みの速さとか、挑戦者魂みたいなものは相当殺がれてしまうだろうなぁ。

それに、いまやYahoo!も相当な技術の蓄積がある大企業だし…MSに使いこなせるかしら?Yahoo!の優越性を認めて、Live Searchを思い切って全部捨てるだけの謙虚さがあれば、まだ望みはあるかもしれないけれど…

「シナジー」ってそらぞらしい言葉ですが、この場合は切実に重要です。ただ単に「Googleに負けないようになんとかしなきゃ」で動いてるんだとしたら、悲惨な失敗になる気がします。

MSとYahoo!がもめたあげく共倒れになったら、あとはGoogleの独壇場、Askなんかじゃ勝ち目がなくて、悪夢めいたネットサービス寡占時代に突入してしまいそう。

とはいえ「なんとかしなきゃ」というMSのあせりは、分る気がしますね。常にナンバーワンでいるための飽くなき貪欲さは、嫌いではないし。応援はしにくいけど、さてはてどうなることやら。
posted by クリッパー at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

個人情報の紛失

三菱UFJ証券がまた個人情報を紛失したそうですが。
http://www.sc.mufg.jp/company/inform/info20070501.html
氏名や住所だけでなく、勤務先や資産状況、投資先まで。

なんかだんだんマヒしてきますね。
個人情報保護法の施行以来、MUFG全体でどのくらいの個人情報の紛失や流失があったか数えてみると…えーとちょっと十指にあまりますね。

過去の記事を検索したら、三菱UFJ証券が2005年10月に顧客3152人分の口座番号やパスワードを本人と異なる宛先に送付した話とか出てきました。うーん。生硬な文章だなぁ。じゃなくて。

それでも「なくしました」と公表するようになっただけマシといえばマシかもしれません。

Yahoo!ニュースにはこんなコーナーまで出来てました。
「個人情報の流出」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/customer_information/
ははは。

罰則のゆるい個人情報保護法が、けん制の機能を果たしていないのでは、という意見もありますが、そのあたりも色々難しいようで。

「過剰反応を加速? 個人情報保護法の改正案」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060226/230678/

勧告、命令と段階を踏んで、30万円以下の罰金または6カ月以下の懲役というのは、慎重な罰則規定ですよね。
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/houritsu/index.html

でも、あまり厳しい罰則というのも、賛成できません。
最近話題の「過剰反応」というのも、無視できない問題ですし。

元々、個人情報保護法はあまりいい印象のない法律だったのですが、しかし考えてみると、やはり必要な法律ですし、素人の頭で考えれば考えるほど難しいですね。

posted by クリッパー at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。