2007年01月05日

Suica、ICOCA、TOICA

この正月にふらふらと日本中をめぐってきました。
趣味の歴史関連の収穫も多かったのですが、ビジネスニュースのコヤシになりそうな見聞も多少はいたしました。

ひとつは、JR系ICカード乗車券のことです。
関東圏(JR東日本)のSuica、関西圏(JR西日本)のICOCAに次いで、2006年11月から中部圏(JR東海)のTOICAの運用も始まりました…が…これにちょっと問題があるようです。

というのも、元々名古屋を中心とする中部圏は、JRよりも名鉄などの私鉄の方が市民の足として使われています。JR東海が利点を生かすとすれば、当然、東海道新幹線などを介した、ほかのJR系列会社との相互利用が考えられるでしょうが、それがまったくできていない。新幹線にも乗れないし、SuicaやICOCAの駅でも利用できません。

私が宿を借りた愛知の友人も、TOICAの存在なんてぜんぜん知りませんでした。彼はいつも東京で雑誌編集者をやってるので、うといのかもしれませんが。

出張であちこち飛び回る叔父に聞いたところ、さすがに知っていましたが「あんなの役に立たない。JR東海はドル箱の東海道新幹線を抑えてるから、なにごとにつけても鈍いんだよ…同じ国鉄系なんだから、もうちょっと工夫してくれてもいいのに」とのこと。ごもっともです。

また、
SuicaはPASMO(パスネット系)
ICOCAはPiTaPa(スルっとKANSAI系)
とそれぞれ、私鉄共通ICカード乗車券との相互利用が決まっていますが、TOICAはなにもなし。
名古屋にも市営地下鉄と名鉄を共通利用できる、ユリカ/トランパス・システムがあるのですが、あまりメジャーでないうえ、IC化の予定も聞きません。

青春18切符を旅していると、JRのローカル線が年を追うごとに衰退していくのが分り、どんどんクルマ社会に移行しているのを肌で感じるわけですが。
しかし、落ち目とはいえ、JR東海にも舵のとりようはあるわけで、こういう、とりあえず、ヨソが導入してるからウチも、というやり方はよくないように思えます。
クルマの免許がなくて、鉄道びいきだから言うわけではありませんが、公共交通機関を必要としている人は高齢者を中心に沢山いるし、もう少しがんばってもらいたいものです。
JR九州やJR北海道の手前、悪しき前例を作らないで欲しい…と願います。

追記

日経のITPlusによると、2008年には3社で相互利用を可能にするそうですね。
ちょっと遅い気がしますけど、よかったよかった。

となると、あとはユリカとの連携が課題かな。長野新幹線の列車内にあったJR東日本のパンフレットを手にとった際、「JRグループが旅客のモーダルシフトをかかげるなら、バスや私鉄との連携がなにより大事」というどこかの大学教授のコラムを読みました。マイカーから乗合バスへの移行も、広義のモーダルシフトにはあてはまるようです。

時代は逆モーダルシフトというか、マイカーの利用が圧倒的に人気ですが…。財産として、交通手段として、マイカーの魅力はよく分りますが、環境保全の側面からすれば、日常の移動は公共交通機関を使うべきだとは思います。
あるいは、カーシェアリングやレンタカーとの関係も「トレン太くん」みたいなサービスだけじゃなく、新しい切り口で考えてほしい…。

とりあえずJRグループは、ICOCAでPASMOを、SuicaでPiTaPaを使えるくらいにはしないと。いや、それより高齢者にもICカード乗車券が買いやすいようなユニバーサルデザインの発券機や、窓口サービスの充実を急ぐ必要があるかな。

モバイル機器関連のソフト開発をやっている知人は、「日本のSuicaなんて国内では先端を気取っても、香港の八達通(オクトパス)カードの足元にさえ及ばない」なんて笑ってますし…。そろそろ日本も、技術立国の名にかけて、東アジア各地域との差を挽回しないと…ってそもそも技術よりサービス体制の問題なんですが。
posted by クリッパー at 20:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全体的に同感ですが、

>ユリカ/トランパス・システムがあるのですが、あまりメジャーでないうえ、IC化の予定も聞きません。

2010年度までにICカード化することが決まっているようですよ。

しかしそれにしても、セントラルタワーズの中の店で(ハンズとか)、Suica電子マネーが使えるようになるよりクイックペイ端末のほうが先だったのがJR東海の○○さ加減を象徴していますね。
Posted by W52Tユーザー at 2007年03月11日 20:48
どうも。コメントの反映が遅れてすいません。

>2010年度までにICカード化すているようですよ。

そんな記事も出ていますね。
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/070218_2.htm
しかしどうも中部の交通機関は足並みが揃わないというか…。ま、関東、関西と同じようなやり方が「正解」とはいえませんけれど。

>セントラルタワーズの中の店で(ハンズとか)、Suica電子マネーが使えるようになるよりクイックペイ端末のほうが先だったのが

え、そうなんですか。うーん。QUICPay側が熱心だったと好意的に解釈することにしましょう。
でも、TOICAも独自に電子マネーを開始した方がいい気がしますね。
Posted by ueki at 2007年03月15日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30883593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

鉄道系ICカードについて
Excerpt: 以前に「Suica、ICOCA、TOICA」として触れた鉄道系ICカードの話ですが、コメントをいただいたので、また少し検索してみました。
Weblog: 情報クリップ
Tracked: 2007-03-15 01:58

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。