2007年01月18日

メディア・パブにユーウツな記事

メディア・パブにまたユーウツな記事が出ています。

PR Newswire,ソーシャルメディアを意識したプレスリリース配信へ」だとか。

いよいよ米国のブロガーたちのあいだでは、ニュースリリースから直接エントリーを書き起こし、読者もソースとしてリリースに目を通すという体制が整いつつあるようです。

現在は、記者クラブへの投げ込みから、公衆に向けたネットでのリリース配信へ移行する、いわば過渡期にあたり、だからこそのスキマ商売が成立しえたのですが、時勢には抗し難し、仲介業者は不要になりつつあるようです。

まぁまだ海の向こうの話ですが。こういう時は、国内のネット事情の遅れっぷりがありがたくもあり(苦笑)。やがて日本企業も追随し、さらに警察や議会まで(すでに兆候はありますが)ネットでの広報に力を入れ始めたら、仲介業者の存在意義は益々…。実際、リリースをまとめる側が、真のニュースライターということになるかもしれません。

考えてみると、公衆へのリリース配信で、思いどおりのニュースを書かせられるなら、なにも記者クラブに固執する必要はないわけで、官公庁がいつそれに気付くかが、今後、ニュースメディアの運命を左右しそうですね。

様々な情報をマージする解説記事の世界では、すでにブログがニュースメディアを追い抜いた観がありますが、ストレートニュースの世界も同じ運命でしょうか。あとはソーシャルブックマークなり、ニュースアグリゲータなり、ポータルサイトなりがそれらを整理して表示すればいいだけですし。
必要ならフリーペーパーなどの紙媒体に落とす仕組みもできつつありますし。

あーWeb2.0って…困るなぁ…そういうわけで、まだまだWeb1.0が主流なモバイルに、(その場しのぎにせよ)ニュースメディアの明日があると思いたいです。

以上、今夜はブチブチとりとめのないグチでした。そういえば、日本にも「プレスブログ」なんてサービスがありますね。
posted by クリッパー at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31601005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。