2007年03月06日

カリヨン証券についてのメモ

仏系カリヨン証券のネガティブ・レポートについては、色々憶測が飛び交ってます。同社が2006年6月に空売り規制違反で行政処分を食らったせいか、ブログやBBSではレポート発表前に空売りをかけていたのでは、あるいは顧客の空売りを助けるつもりで…との根拠のない揶揄を目にしました。

レポートの内容についても、カリヨン側が必要に迫られ、ソフトバンクの目に付く不安材料を手早にまとめて出した観があるとかないとか。どうなんでしょう。

FT紙が深い考えあってレポートをネタにしたかどうかはよく分りません。

ただソフトバンクは爆弾を幾つも抱えた財務状態ですから…やばいと言われれば信じられるような…。

株取引の世界は奇々怪々です…。

http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/syouken/20060627-1.html
posted by クリッパー at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35389311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。