2007年03月12日

東証、日興CGの上場維持

ちょっと意外な結末。

http://www.tse.or.jp/news/200703/070312_b.html
http://www.tse.or.jp/news/200703/070312_c.html
http://www.tse.or.jp/news/200703/070312_d.html

おおづかみにいって「軽い粉飾決算だから上場維持」ということですね…。

企業の不正会計が幾つも明るみに出て、疑わしきは罰せよといった報道さえ起こり、東証も厳しい態度をとると述べていましたが…ま、日本経済の要を握る人々の判断は、私のような凡夫には図り難いというか。

東証が日興CG株を上場維持、クロとは判断し切れず」と報じられております。驚くほど抽象的な質疑応答が多いですね。ロイターも少し省略しすぎでは…それとも、本当に「政界や金融庁から圧力はあったか」といったアバウトな問いかけをしたんでしょうか。

これからマスメディアが穏当な報道を続け、海外のアナリストが好意的な分析をしたとしても、日興CGがこのまま市場に留まるとなると、びみょうな空気がただようのは否めない気がします。

無難な落としどころとしては、

(1)シティのTOBが成立し、少数特定者持株数が75%を超え、日興CGがいわば自然な流れで上場廃止になる。
(2)シティのTOBが不発に終わったあと、みずほが助け船を出して同じような流れを作り、上場廃止にする。

なんてのが考えられますが。
うーん。無難でもないか。
posted by クリッパー at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35808055
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。