2007年05月02日

個人情報の紛失

三菱UFJ証券がまた個人情報を紛失したそうですが。
http://www.sc.mufg.jp/company/inform/info20070501.html
氏名や住所だけでなく、勤務先や資産状況、投資先まで。

なんかだんだんマヒしてきますね。
個人情報保護法の施行以来、MUFG全体でどのくらいの個人情報の紛失や流失があったか数えてみると…えーとちょっと十指にあまりますね。

過去の記事を検索したら、三菱UFJ証券が2005年10月に顧客3152人分の口座番号やパスワードを本人と異なる宛先に送付した話とか出てきました。うーん。生硬な文章だなぁ。じゃなくて。

それでも「なくしました」と公表するようになっただけマシといえばマシかもしれません。

Yahoo!ニュースにはこんなコーナーまで出来てました。
「個人情報の流出」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/customer_information/
ははは。

罰則のゆるい個人情報保護法が、けん制の機能を果たしていないのでは、という意見もありますが、そのあたりも色々難しいようで。

「過剰反応を加速? 個人情報保護法の改正案」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060226/230678/

勧告、命令と段階を踏んで、30万円以下の罰金または6カ月以下の懲役というのは、慎重な罰則規定ですよね。
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/houritsu/index.html

でも、あまり厳しい罰則というのも、賛成できません。
最近話題の「過剰反応」というのも、無視できない問題ですし。

元々、個人情報保護法はあまりいい印象のない法律だったのですが、しかし考えてみると、やはり必要な法律ですし、素人の頭で考えれば考えるほど難しいですね。

posted by クリッパー at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40561278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。