2007年06月14日

ICカードについて追記と覚え書き


どうも地方の鉄道各社が、上の音頭取りでいやいや導入、という風に見えるのはコストの問題が大きいのでは?という気がしてきました。

少し古い記事ですが、こちら。

FeliCa独占状態は今後変わる、リーダー側から浸透目指す――INSIDE社
http://www.nikkeibp.co.jp/news/manu07q1/528005/
確かに日本市場はFeliCaがかなりのシェアを占めている。シングル・ソースの方が検証にかける時間を少なくできるといったメリットもあるだろう。しかし,コスト高になってしまうし,交渉の余地もない。それがやがて問題点となる。

このくだりはうなずけるものがあります。

あとはフェリカ・ネットワークスとがっちり手を組むトッパン・フォームズや大日本印刷が、どういう価格設定をしているのか、台所事情の苦しい地方の鉄道が、いかに国土交通省の後押しがあっても、どのくらいの予算を割けるのか、なども考えないと全容は分りませんね。きっと。

とはいえ、民鉄が頑張っている以上、JR各社も「負担」ではなく「好機」と捉えて、うまく利益につなげられればいいんですが。
中々…。
https://community.travel.rakuten.co.jp/community/exp.do?expCode=5995
posted by クリッパー at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。